うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > 「うずのくに」からのお知らせ

てっちゃんの淡路島たまねぎの苗のご予約を開始いたしました。

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

お問い合わせを多くいただいておりました、うずのくにの契約たまねぎ農家さんである淡路島濱田ファームのてっちゃんこと濱田哲司さんが育てた淡路島たまねぎの苗のご予約販売を開始いたしました!!

詳しくは、下部に記載のURLから商品ページをご覧いただきたいと思うのですが、

[ご予約承り中]てっちゃんの淡路島たまねぎの苗(200本)
https://bit.ly/2Rxbjjg

正真正銘の淡路島たまねぎの苗です。

12 (2)

てっちゃんの淡路島たまねぎでお馴染みの農家さん

「てっちゃん」こと濱田哲司さんが播種、収穫した苗を今年も分けていただきます。

家庭菜園、グループ菜園などにピッタリ!

サラダで美味しい新たまねぎ「極早生種」「早生種」から

高糖度で加熱して極甘、保存性の高い「中生種」「晩生種」まで。

ご希望の種類をご用意いたします!

昨年、植えられた方からは「今年も綺麗なたまねぎができました!」と

嬉しいお声を頂戴しております。

美味しいのはもちろん、自分で育てるから安心・安全!

ご興味のある方は是非是非チャレンジしてみてください(^_-)

——————————————————–
[ご予約承り中]てっちゃんの淡路島たまねぎの苗(200本)
https://bit.ly/2Rxbjjg
——————————————————–

是非ご注文をお待ちしております。

\新発売!/可愛い立体たまねぎ型のパッケージ!しかも美味しい飴色玉ねぎスープ。その名も「あめたま。」!!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

お盆が過ぎ、少しずつ暑さが和らいできた と思ったらすぐ暑さが戻ってきた淡路島です。

9月以降も暑さが続く という予報も出ております。まだまだ油断できませんね(^_^;)

さて、うずのくにオリジナルのオシャレで美味しい素敵な商品が誕生いたしましたのでご報告いたします!

その名も、「淡路島飴色玉ねぎスープ あめたま。」

淡路島玉ねぎ飴色スープ あめたま。
甘みと旨みの強い淡路島玉ねぎをじっくりと飴色になるまで炒めることによって更に甘みと旨みを凝縮させ、液体タイプにすることで豊かな香りとコクを引き出しました。

濃縮タイプの玉ねぎスープでお召し上がり方は、1袋30ccに120ccのお湯を注ぐだけ!

粉末タイプのスープ同様カンタンお手軽スープです。

そのまま飲んでももちろん美味しいんですが、うずのくにおススメのお召し上がり方があります。

それは、、、

「大人のオニオングラタンスープ」

コチラも超簡単!

スープの上にチーズをのせて焼き上げたフランスパンをのせる だけ!!
※お好みでブラックペッパーやパセリ、フライドオニオンなどをトッピングするともっと美味しく♪

淡路島玉ねぎ飴色スープ あめたま。

可愛い立体型たまねぎパッケージに5食分入っています。

http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/4560323221224

ワンランク上の玉ねぎスープをぜひお試しくださいませ(^^♪

\彩りやピクルスにおすすめ!/てっちゃんの淡路島赤たまねぎも売れています!!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

てっちゃんこと、淡路島濱田ファームの濱田哲司さん。
てっちゃんが育てる淡路島たまねぎは、春の新たまねぎから保存性の高い中生種、完熟淡路島たまねぎの晩生種さらには、冬の葉付き新たまねぎや白たまねぎまで多彩。

数多くいる淡路島玉ねぎ農家の中でもこれほど多くの種類を栽培している農家さんはほとんどいません!

そんなてっちゃんが自信をもっておススメするのが、

「てっちゃんの淡路島赤たまねぎ」です!

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ

品種は、T-457と紅(くれない)の2種類を育てています。

赤たまねぎは、鮮やかな赤色が特徴で、サラダ・ピクルス・マリネなどの彩りとして使うのがおすすめです。

また、赤たまねぎには「アントシアニン」というポリフェノールの一種が豊富に含まれており、強い抗酸化作用があります。アントシアニンは、酢と反応して赤く発色する作用があるため、ピクルスなどにすると綺麗な赤色となります。

汁物や煮物に使うのはNG!色素が汁に溶け出し見た目が悪くなってしまいます。
主に生食で使用していただくのがおすすめです。

辛みが少ないと言われる赤たまねぎですが、新たまねぎほど辛みが少ないわけではありません。

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ

ですので、新たまねぎの感覚で調理し食べるとどうしても辛みを感じてしまうことがあります。

その際は、
・氷水でサッとさらす(ただしこの方法だと手っ取り早く辛みが取れますが、同時に栄養分と風味がなくなってしまいます)。
・うすーくスライスしてからお皿やバットに広げて冷蔵庫で一晩保管する(栄養分と風味は残りますが、シャキシャキ感はなくなってしまいます)。
・ドレッシングやポン酢で辛みを和らげる(辛みがなくなるわけではありません)。

といった方法をお試しくださいませ。

※いずれの方法も一長一短ですので、ご自分のお好みに合わせた方法でお楽しみくださいませ(^^♪

淡路島濱田ファームのてっちゃんは、

・スライスサラダ
・スライスサラダ酢味噌掛け
・スライスサラダを焼いた厚揚げのトッピング
・甘酢漬け
・焼き餃子の具材
・野菜炒めの具材(スライスした赤たまねぎを他の具材を炒め終わって火を止めてから入れてサッと火を通すそうです)

などに使っているそうです♪是非お試しくださいませ!!

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ。ご注文できるのはうずのくにだけ!!

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ5kg/2018年収穫!!
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/1001030102121

\売れています!/淡路島牛乳型パッケージの淡路島牛乳カレー。化学調味料不使用のミルキーでヘルシーなチキンカレー。

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

「暑い」しか言っていないんじゃないか と思うくらい連日灼熱のような淡路島です。

さて、先日は淡路島牛乳のパッケージ型の商品「淡路島牛乳バウムクーヘン」が美味しくリニューアルしたとお伝えいたしましたが、

実は!淡路島牛乳のパッケージ型の商品はまだまだあるんです!今回はそれをご紹介したいと思います。

それがコチラ!

淡路島たまねぎ使用 淡路島牛乳カレーのパッケージ画像 

その名も、「淡路島牛乳カレー(中辛)」

でございます!

「ミルキーでヘルシーな美味しい玉ねぎカレー」

をコンセプトに作られたこのカレーですが、

「淡路島玉ねぎ」、「淡路島牛乳」そして「淡路どり」と淡路島の食材がてんこ盛りです!

淡路島たまねぎ使用 淡路島牛乳カレーイメージ画像2

まず、見た目ですが、淡路島牛乳がたっぷり入っているのでほんのり淡いカレーの色に淡路どりがゴロっと入っています。

淡路島たまねぎ使用 淡路島牛乳カレーイメージ画像

お味はと言いますと、、、

まさに、ミルキー!

スパイスの辛みを残しつつ、牛乳のマイルド感を活かしたお味に仕上げています。

お肉もむね肉を使っているのにそんなにパサパサしていません!

しかも!化学調味料不使用!

牛の脂が苦手な方やカレーのスパイス辛いのが苦手な方に特におススメです!

もちろん、うずのくに限定販売ですので「道の駅うずしおショップうずのくに」と「大鳴門橋記念館ショップうずの丘味市場」のみの販売でございます。

この暑い夏、「ミルキーでヘルシーなチキンカレー。淡路島牛乳カレー」をぜひお試しくださいませ。

詳細はコチラ
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/4560323243127

ピカピカの淡路島玉ねぎ蜜玉、入荷しています!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

春から販売させていただいておりました新たまねぎの入荷が終わり、いよいよ中生種、晩生種といった「高糖度で保存性の高い」淡路島たまねぎの入荷が始まりました!

早速、迫田瞬さんの蜜玉が入荷したのですが、迫田さんが「今年の蜜玉は皮がすごく綺麗です!早く皆様に召し上がっていただきたいです!」と太鼓判を押すほど綺麗なたまねぎでした!

淡路島玉ねぎ蜜玉の写真

この時期の玉ねぎは、「玉締まりのよさ」「高糖度」「見た目が綺麗」のが特徴です。

しっかり乾燥させることによって綺麗なまるーい玉が多く、玉締まりが良く肉厚です。肉厚ですが身は柔らかく、高糖度。

淡路島玉ねぎ蜜玉小屋吊り写真
(玉ねぎ小屋に吊って乾燥させている蜜玉です)

糖度は、新たまねぎと比べてはるかに高い11度前後もあります!

ただし、辛みはどうしても感じる品種ですので(今の時期の淡路島たまねぎは必ず辛みはあります)、

加熱するのがおすすめです。生で召し上がる場合は、辛みを揮発する工夫が必要です。

もちろん、蜜玉のコンセプト「有機肥料100%の特別栽培、農薬使用量は極力少なく」で育てています。

淡路島玉ねぎ蜜玉の生産者2525ファームスタッフ写真

新たまねぎとは違った美味しさ、甘さがある蜜玉。ぜひお試しくださいませ!

淡路島玉ねぎ蜜玉箱詰めの画像

蜜玉(みつたま)5kg/2525ファーム 迫田瞬が有機肥料100%、特別栽培で育てた淡路島たまねぎ
https://bit.ly/2tUzHQG

淡路島たまねぎ「蜜玉」と「2525ファーム」が全国農業新聞に掲載されました!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

少し前になりますが、2018年6月22日(金)に全国農業新聞に100%有機肥料で特別栽培の淡路島たまねぎ 蜜玉と生産者の2525ファーム迫田瞬さんが紹介されました!!

「めざすは甘さ日本一」 日本一甘い玉ねぎ作りを目指す南あわじ市2525ファームの迫田さん

ということで、カラーで大きく掲載されています(^^)

淡路島たまねぎ蜜玉新聞掲載記事画像

迫田さんの淡路島たまねぎ作りへの思いやキッカケ、これからの目標などを語る迫田さん。

前職のラーメン店(迫田さんは店長をされていました)でスープを研究するにあたり、淡路島玉ねぎは甘みとうま味が特に強いことで関心を持ち、自分で日本一おいしい淡路島たまねぎを作りたい!と思うようになり、淡路島で起業・就農しました。

「単身一人で淡路島へ移住し、農作業を始めるにあたり様々な苦労がありました。
周りの人たちに支えられながら、おいしさを追求し、作付面積を大きくしさらに雇用を増やすことができています。」

「農業はおいしくなるような育て方や作業の効率化などを追及し続けられる。ゴールがないところが魅力」

とも語る迫田さん。

すでに来年の蜜玉作りに向かって準備をしているとのことです。

そんな迫田さんと2525ファームが作る蜜玉を私たちは応援し続けていきたいと思います!

蜜玉(みつたま)5kg/2525ファーム 迫田瞬が有機肥料100%、特別栽培で育てた淡路島たまねぎ
https://bit.ly/2tUzHQG

てっちゃんの淡路島たまねぎ収穫の様子を見せていただきに淡路島濱田ファームにお邪魔しました(^^)

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

6/17にお邪魔いたしました迫田瞬さんの蜜玉収穫に続き、うずのくに契約農家さんである淡路島濱田ファームのてっちゃんこと濱田哲司さんのところにお邪魔してまいりました。

淡路島濱田ファームの田んぼ

お伺いすると、ちょうどてっちゃんとお孫さんのわくちゃんがたまねぎの掘り取り機を使って収穫の真っ最中!

淡路島たまねぎを収穫するてっちゃん

収穫前のたまねぎはと言いますと、、、

てっちゃんの淡路島たまねぎ

綺麗で大きな玉に育っています!

今日収穫している淡路島たまねぎは、新たまねぎとは違った晩生種と呼ばれる完熟たまねぎの収穫です。

てっちゃんによると、通常の淡路島玉ねぎは葉っぱが倒れてから1週間程度で収穫するのですが、てっちゃんはさらに長い2週間以上も土の中で完熟させるそうです!

完熟の見極めは、

茎の根元が「耳たぶほどの柔らかさ」になった頃がちょうどよいタイミングだそうです。

見せていただくと、確かに茎の根元が柔らかくなっているのがわかりました。

完熟淡路島たまねぎの画像

この完熟たまねぎは、小屋吊り乾燥とコンテナ乾燥を行い、ご注文に合わせて選別・磨き作業を行いうずのくにに納品していただきます!

てっちゃんの完熟淡路島たまねぎコンテナに入った画像

「今年も上出来、おいしい完熟たまねぎができました!ぜひお召し上がりください」
とてっちゃんも納得の出来!

淡路島濱田ファームてっちゃん画像

このてっちゃんの完熟淡路島たまねぎは、てっちゃんの淡路島新たまねぎの販売が終了する7月上旬ころから販売を開始いたします!

ご注文はこちらから
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/1001030501146

淡路島玉ねぎ「蜜玉」収穫の様子を見せていただきました(^^)

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

淡路島たまねぎの収穫最盛期ということでうずのくに契約農家さんの迫田瞬さんの蜜玉の収穫の様子を取材してまいりました!

淡路島たまねぎの収穫方法には、「青切り(ほ場抜き取り出荷)」「コンテナ乾燥」「小屋吊り乾燥」とあるのですが、本日の収穫はコンテナ乾燥でした。
※なお、「青切り」は新たまねぎの時期の収穫方法です。迫田さんは淡路島伝統の収穫方法である「小屋吊り乾燥」も積極的に行っています。

淡路島玉ねぎ蜜玉小屋吊り画像

「掘り取り機」と呼ばれる機械を使って、蜜玉を掘り起こします。

次に、「ピッカー」と呼ばれる機械を使って掘り起こしたたまねぎをコンテナに拾い上げていきます。

淡路島玉ねぎ蜜玉収穫風景

そして、たまねぎが詰まったコンテナを軽トラックや農民車(淡路島独自の農作業専用の車)に積んで、乾燥倉庫へと運びだします。

淡路島玉ねぎ蜜玉収穫風景2

こうやって乾燥させることにより、余分な水分が飛ぶことで保存性が上がりなおかつ糖度も大幅にアップします!加熱するとおどろくほど美味しく甘いたまねぎとなります。

乾燥させた淡路島玉ねぎ蜜玉画像

そして、乾燥させた蜜玉をご注文に合わせて余分な根っこや茎を切る作業、磨き作業、選果作業を経てうずのくにへと運ばれます。

淡路島玉ねぎ蜜玉磨き作業の画像

淡路島玉ねぎ蜜玉箱詰めの画像

最後に、スタッフの皆さんの写真を撮らせていただきました

迫田瞬さんと2525ファームのメンバーの画像

2525ファームの皆様、お忙しい中ありがとうございました!!そして、いつも綺麗で美味しい蜜玉をご用意いただき、本当にありがとうございます!

そんな、迫田瞬さんの蜜玉はまもなく新たまねぎの販売が終了してしまいます。

ご注文はこちらからhttp://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/1001030101902

\甘いと大好評!/迫田瞬さんの蜜玉がテレビで紹介されました!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

2018年5月19(土)の朝日放送テレビ「きよしのまるごといただきます!2018年春・淡路島」にて

迫田瞬さんの淡路島新玉ねぎ「蜜玉」が紹介されました!!

西川きよしさん、ミキの亜生さん、桂紗綾アナウンサーさんが、軽トラックで淡路島の色んな生産者さんのところへ旬の食材を探しに行く番組です。

その中で「一度食べたらやめられない!絶品!甘すぎるブランド玉ねぎ」として蜜玉が登場。

20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000019352

西川さんたちが2525ファームの収穫中の田んぼを訪れました。収穫の様子や天日干しの様子を見学。
20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000043076

そんな中、まずはお試しということで、皮を剥いただけの玉のままで食べます。

20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000143710

食べ始めは甘く感じるのですが、やはり辛みはあるようです。

ですが、スライスすると辛みが揮発し、甘くなる と迫田さん。

20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000193893

とのことで、2525ファームの倉庫前でスライスした蜜玉を実食。

20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000356690

スライスした蜜玉は甘いだけではなく、たまねぎ本来の風味がある と皆さん大絶賛!

20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000406740

「甘いだけじゃない!これぞブランド玉ねぎ蜜玉」と大好評でした。

20180519_朝日放送_きよしのまるごといただきます!+2018年+春+淡路島_1.mp4_000412812

そんな蜜玉もまもなく新たまねぎの販売が終了いたします。

新たまねぎの販売終了後は、加熱してもっと甘い完熟玉ねぎをご用意させていただきます。

ご注文はこちらから
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/1001030101902

淡路島玉ねぎ蜜玉(みつたま)は2018年も進化し続けています!おいしい7つの理由

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

淡路島玉ねぎ 蜜玉ロゴ

2018年度産の淡路島玉ねぎ「蜜玉(みつたま)」は土から考えるをコンセプトに更に進化を遂げています!

淡路島玉ねぎ 蜜玉

2018年の蜜玉 おいしさの7つのこだわりは、

1、ふかふかの土に微生物肥料を入れることで、土の中の微生物を元気に活性化させます。そんな地力のある「良質の土」で、美味しく育てました。

2、栄養をたっぷり吸収できる強い根のたまねぎにするため、苗を植える本田に天然植物由来100%の肥料を入れて育てました。

3、天然成分100%の海藻エキスとエビやカニ、小魚を原料とした酵素を成長するまでの間に何度も何度も丁寧に与えました。我が子のように育てた旨みが引き立つたまねぎです。

4、貝の化石からできたミネラル豊富なカルシウム肥料を使い、実をギュッと引き締めて元気なたまねぎに育てました。

5、蜜玉を育てるメンバーも4人に増え、さらに応援して下さる方もたくさん増えました。蜜玉を通じて出会った方々に支えられながら、おいしくなるように愛情を込めて大切に育てています。

6、ビール酵母入りの液肥を成長過程の前半と後半に散布し、根と葉からぐんぐん栄養を吸収させ、さらに糖度をアップさせました。

7、消毒や除草剤を半分以下に減らし、有機肥料で育てることで地下水汚染も減少!未来への環境にもやさしい栽培法を目指しています。

です!

他にも、日当たりの具合によって育てる品種を選んだり、水はけのよい田んぼ作りや、収穫の際に少しでも効率を良くするための工夫と言った見えない努力をたくさん行っています。

全てはおいしさのため。と2525ファームの迫田瞬さん。

淡路島玉ねぎ 蜜玉の生産者2525ファームの迫田瞬さん

こんなこだわりが詰まった蜜玉、おいしくないわけがありません!

淡路島玉ねぎ 蜜玉の生産者2525ファームのメンバー

火を通して驚くほど甘い!

蜜玉(みつたま)5kg/2525ファーム 迫田瞬が有機肥料100%、特別栽培で育てた淡路島玉ねぎ
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/1001030101902

1 / 41234

淡路島産たまねぎ生のサラダで甘い新たまねぎや、加熱料理で驚くほど甘くなる完熟たまねぎまで。旬の美味しい淡路島たまねぎをご用意しております。

たまねぎドレッシング一番人気の元祖玉葱和風ドレッシングをはじめ、甘い淡路島たまねぎのうま味を活かした美味しいたまねぎドレッシングをご用意しております。

淡路島玉ねぎスープ淡路島産たまねぎを100%使用した甘味と旨味を凝縮した「淡路島玉ねぎスープ」です。

お買い得セット人気の商品をまとてめご購入するとお得!
お友達と一緒にご購入してみては如何でしょうか。

たまねぎ加工品(ランキング)
淡路島のお菓子(ランキング)
ご飯の恋人たち(ランキング)

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内