うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > うずのくにブログ > 淡路島玉ねぎを生で食べる。品種別「中生種(なかてしゅ)」「晩生種(おくてしゅ)」

淡路島玉ねぎを生で食べる。品種別「中生種(なかてしゅ)」「晩生種(おくてしゅ)」

淡路島玉ねぎ(中生)たまねぎは辛みのある野菜です。特に中生( なかて) 種や晩生( おくて) 種などは保存性が高く、糖度も高いのですが、辛味も強くなる品種です。

そんな中生( なかて) 種・晩生( おくて) 種でも、辛みを抑えてサラダなど生で召し上がる場合は、うすくスライスしていただき、水にさらさず(さらしてしまうと辛みと一緒に風味や栄養分が流れてしまいます)、冷蔵庫で寝かせてください。 そうすることにより、辛味成分のアリシンが揮発し、美味しく召し上がっていただけます。 その際、できるだけよく切れる包丁を使うのがポイントです。 ※あまり長時間寝かせると食感が悪く(シャキシャキ感がなくなる)なります。辛味と食感のバランスを考えて寝かせてください。 どうしても辛みを感じる方は、ドレッシングで辛みを和らげるのがおすすめです。玉ねぎドレッシング

当店としては、甘さを感じることだけが淡路島たまねぎの特徴ではなく、特有の旨味と風味を存分に楽しんでいただきたいと思い、お届けしております。


スタッフブログ
うずのくに(週替わり人気・売れ筋ランキング)
たまねぎ加工品(週替わり人気・売れ筋ランキング)
淡路島のお菓子(週替わり人気・売れ筋ランキング)
ご飯の恋人たち(週替わり人気・売れ筋ランキング)

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内