うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > うずのくにブログ > 「島の恵み みずみずしく」てっちゃんこと濱田哲司さんの新玉ねぎが神戸新聞で紹介されました。

「島の恵み みずみずしく」てっちゃんこと濱田哲司さんの新玉ねぎが神戸新聞で紹介されました。

てっちゃんこと濱田哲司さんの新玉ねぎが神戸新聞で紹介されました。
神戸新聞「わがまち」
2014年4月12日(土)

てっちゃんの淡路島たまねぎ
※以下は、神戸新聞に掲載された記事になります。

————–

島の恵み みずみずしく

極早生タマネギ収獲期

淡路島の特産タマネギのうち、極早生(ごくわせ)品種が収獲期を迎えている。柔らかくてみずみずしいのが特徴で、サラダなど生食用として観光客らから人気を集める。

農林水産省によると、2012年度の兵庫県の収獲量は8万7500トンで、北海道と佐賀県に続く全国3位。そのうち南あわじ市が85%に当たる7万4800トンを占める。

南淡路農業改良普及センター(同市)などによると、島内産は中生(なかて)と晩生(おくて)品種が8割以上を占め、貯蔵が利くのが特長。一方、極早生や早生品種は旬の時期が春から初夏に限られる。

同市松帆志知川の農家濱田哲司さん(58)は、70アールの畑で収獲期の異なるタマネギを栽培。3月末に極早生品種の収獲を始めた。1本ずづ丁寧に土から引き抜き、根と茎をはさみで切る。半日、天日干しして出荷する。

濱田さんは「サラダのほか、少しレンジで温めても甘みが増す。ぜひご賞味を」と話している。

————–

てっちゃんの淡路島たまねぎ
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions


スタッフブログ

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内