うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > うずのくにスタッフブログ

今年も美味しい玉ねぎができました。新玉ねぎを使ったメニュー

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!
うずのくに店長の飛田です。

新玉ねぎレシピ

■新玉ねぎの醤油漬け

材料
・新玉ねぎ(1個)
・鷹のつめ(0.5本)
・醤油(50cc)
・お酢(50cc)
・水(100cc)
・塩(小さじ1)
・砂糖(大さじ1.5)

(1)調味料をはかり、鍋でひと煮立ちさせ、熱いうちに新たまねぎの串切と鷹のつめを入れます。

(2)さめたらジッパー付の袋に入れて密閉して1時間から一晩おけば出来上がりです。

■新玉ねぎのスイーツコンポート

材料
・新玉ねぎ(1個)
・赤ワイン(150cc)
・はちみつ(大さじ3)
・レモン汁(大さじ1)
・ヨーグルト(大さじ3)

(1)新玉ねぎを串切りにして鍋に入れます。そして赤ワイン、はちみつを入れて火にかけ、 ひと煮立ちしたら落し蓋をして弱火で10分ほど煮ます。

(2)最後にレモン汁を加えてよく冷やせば出来上がりです。ヨーグルトを添えると、よりいっそう美味しくなります。

※はちみつの量を調節してお好みの甘さにしてください。

■新玉ねぎの香りご飯

材料
・新玉ねぎ(50g)
・お米(2合)
・塩(5g)
・にんにく(1g)

(1)新玉ねぎ(50g)を1cmのサイコロに切る。にんにくはみじん切りにする。

(2)お米2合と炊飯水量をセットし塩(5g)と(1)の具材を入れ炊飯すると新玉ねぎの香りご飯の出来上がりです。

■新玉ねぎのステーキ

材料
・新玉ねぎ(1個)
・オリーブオイル(少々)
・塩(少々)

(1)新玉ねぎ1個を3等分の輪切りにして上面にオリーブオイルを軽くぬり塩を少々ふる。

(2)蒸器で10分ほど蒸しフライパンで焦げ目が付く程度焼けば新玉ねぎのステーキの出来上がり。お好みのソース、田楽みそでお試し下さい。

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

蜜玉(みつたま)収穫開始です!2014年5月18日(日)

IMG_3621

迫田さんから蜜玉(みつたま)収穫の連絡があり、

IMG_3624

かけつけました!

IMG_3625

すでに一部 引き抜き、ひげ根っこと葉っぱは刈り取っていました。

IMG_3626

見とれてしまうくらいきれいな ボテッとふっくらとした淡路島 新たまねぎです。

IMG_3628

1本1本手作業で丁寧に引き抜いていきます。

IMG_3630

すでにおいしいイメージがわきます。

IMG_3631

たっぷり、ぼってり

IMG_3632

かわいいですよね。

IMG_3634

淡路島のたまねぎ

IMG_3640

蜜玉の説明をあらためて

IMG_3642

100%有機肥料で特別栽培の淡路島たまねぎ

IMG_3644

名前は蜜玉!!

IMG_3645

決して蜜のように甘いという表現では、ありません。

IMG_3652

淡路島たまねぎ本来の甘み、風味、ぎゅっと詰まった玉、食感の柔らかさ。淡路島たまねぎのいろんな要素が「みつ」

IMG_3655

迫田さんの周りには淡路島たまねぎの生産を通じてたくさんの方が、関わりました。人が集まる「みつ」

IMG_3659

迫田さんの日本一美味しい淡路島たまねぎをつくりたい。安心安全の食材を作りたいという想いが「みつ」

IMG_3661

たくさんの「みつ」が詰まった淡路島たまねぎなので蜜玉(みつたま)と命名しました。

IMG_3662

蜜玉には、7つのこだわりが

IMG_3667

①粘土質の土に微生物有機肥料を入れることで、土壌にいる有効微生物を活性化させ、地力のついた「いい土」で育てました!

IMG_3668

②まわりが山々や池に囲まれた、自然豊かな環境で育てました!

IMG_3682

③消毒や除草剤の使用を半分以下に減らし、有機肥料で地下水汚染を減少させ、カラダにも環境にもやさしく育てました!

IMG_3692

④本田(ほんでん)の有機肥料を100%にする事により、たまねぎのエグミや辛みを軽減させ、食べやすくしました!

IMG_3696

⑤天然100%のアミノ酸有機液肥を、苗から圃場(ほじょう)まで何度も何度も吸収させ、甘みの元であるアミノ酸の含有量を慣行栽培たまねぎの2倍以上に引き出しました!

IMG_3697

⑥豚骨を加工して作った、自然由来のカルシウムたっぷり肥料を使い、甘みを引き出しました!

IMG_3699

⑦阿寒湖で取れる貝の化石を圃場に入れることでカルシウムを取り入れ、病気に強いしっかりとした玉締りの良いたまねぎに仕上げました!

IMG_3778

昨年から更に進化した蜜玉!

IMG_3802

やっと収穫です!この笑顔がたまりません!

IMG_3831

今年から入社した青山さんも一緒に蜜玉を育てました。

IMG_3865

僕もこの収穫の時期が一番嬉しいです。

IMG_3884

カタチもこんなに綺麗!

IMG_3887

新たまねぎですが、よーく完熟させてから収穫しているので甘みも増しています。

IMG_3892

ほんとに

IMG_3898

いい笑顔です。

IMG_3900

青山さんも!

IMG_3903

いい笑顔!

IMG_3927

収穫された

100%有機肥料で特別栽培の淡路島 新たまねぎ

蜜玉(みつたま)

早生(わせ)種 七宝(しちほう)

すでに、蜜玉のT-357は試験的に

道の駅うずしおで販売中ですが、

WEBショップでは、まもなくこの七宝を販売いたします!

またメールマガジンで発売日ご報告いたします!

いつもありがとうございます!

迫田瞬さんの蜜玉すくすく育っています!2014年3月11日(火)

DSCF1640

▲ 『迫田瞬』日本一おいしい淡路島たまねぎ奮闘記  2014年3月11日(火)

 

DSCF1641

▲極早生(ごくわせ)のT-356。じわりと育っています。

 

DSCF1642

▲初めての新たまねぎ。無事に収穫できるのでしょうか。蜜玉の新たまねぎ楽しみです。

 

DSCF1643

▲さて、本日 迫田さんは今年の主役有機肥料 アミノダッシュの肥やりにきています!

 

DSCF1644

▲どんな肥料をたまねぎにあげているのか、しっかり教えてくれる迫田さん

 

DSCF1645

▲僕がお客様に届けたい情報。迫田さんがお客様に伝えたい情報。 僕と迫田さんと一致している言葉があります。

 

『安心』『信頼』この言葉です。

 

DSCF1646

▲農家2年目。迫田さんが毎日どうすれば日本一の淡路島たまねぎを作れるのか考え、

今年はこのアミノダッシュに思いをこめます。

 

 

DSCF1647

▲最近、取材にいけてなかったのですが、やはり迫田さんの日本一の淡路島たまねぎを作るという思いは変わっていませんでした。

 

むしろ、もっともっと知識と人との繋がりが増えてパワーアップしていました。

 

IMG_1706

▲土から考える。今年も山間にある粘りっけのある田んぼを選んだようです。

 

 

IMG_1705

▲みてください。もうこんなに根を張っています。この田んぼの品種は、晩生種 もみじの輝(かがやき)

 

IMG_1704

有機肥料 アミノダッシュの栄養を吸って今年もあの球の締まった肉厚な蜜玉に育ってほしい。

 

IMG_1701

▲茶色い部分がアミノダッシュです。

 

IMG_1700

▲苗と苗の間に撒いて、たまねぎにじっくり栄養を吸わせます。

 

IMG_1698

▲アミノダッシュの香りは、、、 想像にまかせます、、

 

IMG_1695

▲久しぶりにたまねぎについて語り合いました。

 

IMG_1694

▲僕もわくわくしてきました。

 

IMG_1693

▲また迫田さんの思いの詰まった蜜玉をお客様にお届けできる。

 

IMG_1682

▲頼むぞアミノダッシュ!

 

IMG_1681

▲こんな固形ですが、雨がふったりで土にしみこみます。

 

IMG_1678

▲もう立派な農家です。

 

IMG_1677

▲人が何かに真剣になると

 

IMG_1672

▲ほんといい顔をします。

 

IMG_1668

IMG_1656

 

IMG_1655

 

IMG_1651

4 / 41234

淡路島産たまねぎ生のサラダで甘い新たまねぎや、加熱料理で驚くほど甘くなる完熟たまねぎまで。旬の美味しい淡路島たまねぎをご用意しております。

たまねぎドレッシング一番人気の元祖玉葱和風ドレッシングをはじめ、甘い淡路島たまねぎのうま味を活かした美味しいたまねぎドレッシングをご用意しております。

淡路島玉ねぎスープ淡路島産たまねぎを100%使用した甘味と旨味を凝縮した「淡路島玉ねぎスープ」です。

お買い得セット人気の商品をまとてめご購入するとお得!
お友達と一緒にご購入してみては如何でしょうか。

たまねぎ加工品(ランキング)
淡路島のお菓子(ランキング)
ご飯の恋人たち(ランキング)

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内