うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > 「うずのくに」からのお知らせ

\新発売!/可愛い立体たまねぎ型のパッケージ!しかも美味しい飴色玉ねぎスープ。その名も「あめたま。」!!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

お盆が過ぎ、少しずつ暑さが和らいできた と思ったらすぐ暑さが戻ってきた淡路島です。

9月以降も暑さが続く という予報も出ております。まだまだ油断できませんね(^_^;)

さて、うずのくにオリジナルのオシャレで美味しい素敵な商品が誕生いたしましたのでご報告いたします!

その名も、「淡路島飴色玉ねぎスープ あめたま。」

淡路島玉ねぎ飴色スープ あめたま。
甘みと旨みの強い淡路島玉ねぎをじっくりと飴色になるまで炒めることによって更に甘みと旨みを凝縮させ、液体タイプにすることで豊かな香りとコクを引き出しました。

濃縮タイプの玉ねぎスープでお召し上がり方は、1袋30ccに120ccのお湯を注ぐだけ!

粉末タイプのスープ同様カンタンお手軽スープです。

そのまま飲んでももちろん美味しいんですが、うずのくにおススメのお召し上がり方があります。

それは、、、

「大人のオニオングラタンスープ」

コチラも超簡単!

スープの上にチーズをのせて焼き上げたフランスパンをのせる だけ!!
※お好みでブラックペッパーやパセリ、フライドオニオンなどをトッピングするともっと美味しく♪

淡路島玉ねぎ飴色スープ あめたま。

可愛い立体型たまねぎパッケージに5食分入っています。

http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/4560323221224

ワンランク上の玉ねぎスープをぜひお試しくださいませ(^^♪

\彩りやピクルスにおすすめ!/てっちゃんの淡路島赤たまねぎも売れています!!

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

てっちゃんこと、淡路島濱田ファームの濱田哲司さん。
てっちゃんが育てる淡路島たまねぎは、春の新たまねぎから保存性の高い中生種、完熟淡路島たまねぎの晩生種さらには、冬の葉付き新たまねぎや白たまねぎまで多彩。

数多くいる淡路島玉ねぎ農家の中でもこれほど多くの種類を栽培している農家さんはほとんどいません!

そんなてっちゃんが自信をもっておススメするのが、

「てっちゃんの淡路島赤たまねぎ」です!

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ

品種は、T-457と紅(くれない)の2種類を育てています。

赤たまねぎは、鮮やかな赤色が特徴で、サラダ・ピクルス・マリネなどの彩りとして使うのがおすすめです。

また、赤たまねぎには「アントシアニン」というポリフェノールの一種が豊富に含まれており、強い抗酸化作用があります。アントシアニンは、酢と反応して赤く発色する作用があるため、ピクルスなどにすると綺麗な赤色となります。

汁物や煮物に使うのはNG!色素が汁に溶け出し見た目が悪くなってしまいます。
主に生食で使用していただくのがおすすめです。

辛みが少ないと言われる赤たまねぎですが、新たまねぎほど辛みが少ないわけではありません。

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ

ですので、新たまねぎの感覚で調理し食べるとどうしても辛みを感じてしまうことがあります。

その際は、
・氷水でサッとさらす(ただしこの方法だと手っ取り早く辛みが取れますが、同時に栄養分と風味がなくなってしまいます)。
・うすーくスライスしてからお皿やバットに広げて冷蔵庫で一晩保管する(栄養分と風味は残りますが、シャキシャキ感はなくなってしまいます)。
・ドレッシングやポン酢で辛みを和らげる(辛みがなくなるわけではありません)。

といった方法をお試しくださいませ。

※いずれの方法も一長一短ですので、ご自分のお好みに合わせた方法でお楽しみくださいませ(^^♪

淡路島濱田ファームのてっちゃんは、

・スライスサラダ
・スライスサラダ酢味噌掛け
・スライスサラダを焼いた厚揚げのトッピング
・甘酢漬け
・焼き餃子の具材
・野菜炒めの具材(スライスした赤たまねぎを他の具材を炒め終わって火を止めてから入れてサッと火を通すそうです)

などに使っているそうです♪是非お試しくださいませ!!

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ。ご注文できるのはうずのくにだけ!!

てっちゃんの淡路島赤たまねぎ5kg/2018年収穫!!
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/1001030102121

\ シャキシャキ甘い!/淡路島新たまねぎスライスの美味しい召し上がり方(レシピ)

こんにちは!
淡路島玉ねぎ、淡路島の美味しい商品を買うならココ!うずのくに店長の飛田でございます。

シャキシャキ甘い!春に旬を迎える、淡路島新たまねぎスライスの美味しい召し上がり方(レシピ)

ですが、まず!
ポイントは、、、

「水にさらさない」

ことです!!!

水にさらすと辛みは和らぎますが、一緒に「大事な栄養分(硫化アリル別名アリシン)」が流れ出てしまうためです。
(辛み成分と栄養分を担っている「硫化アリル別名アリシン」は水溶性ですので、水にさらすと水中に流出してしまうのです。)
~水にさらさなくても甘い!オニオンスライスの甘くて美味しい召し上がり方~

 

1、淡路島新たまねぎを用意し、上下(根と茎の部分)をカット、外皮を剥き縦半分にカットします。

 

2、よく切れる包丁(刃が薄い包丁の方がよく切れます)もしくはスライサー(よく切れるセラミックスライサーがおすすめ!)で新玉ねぎをうすーくスライスします。

・その際、たまねぎの繊維に対して垂直(繊維を切るよう)にスライスするのがポイント!
繊維に対して垂直にスライスすることにより、たまねぎの辛み成分である「硫化アリル(アリシン)」が揮発しやすくなります。
・薄く切ると辛みがなくなるまでの時間が早くなります。
・よく切れる包丁やスライサーを使った方が「舌触りがより滑らか」になります。
3、スライスした新たまねぎをバットやお皿に広げ、30分~1時間ほど空気に触れさせます。
→半分ほど時間が経過したら、底の方から混ぜて「スライスしたたまねぎがまんべんなく空気に触れるよう」にするとGOOD!

 

4、まだ完成ではありません!!そのままでも十分甘い・美味しいのですがまだ辛みが少し残っています。
スライスした新たまねぎをタッパーやボウルなどに入れ、「冷蔵庫で半日ほど寝かせて」から食べるとより甘いものになります!
ただし、新たまねぎ以外の玉ねぎや、新たまねぎでもあまりにも長い時間寝かせると「シャキシャキとした食感」がなくなってしまいます。

 

5、お好みでかつお節をまぶしたり、お好きなポン酢やドレッシングをかけるとよりおいしくお召し上がりいただけるかと思います。
また、いろんなレシピでアレンジしてもお楽しみいただけるかと思います。
-淡路島新たまねぎを加熱料理で使用したい場合は-
淡路島新玉ねぎは「みずみずしさ、実の柔らかさと辛みの少なさ」が特徴で、できれば生のサラダで召し上がっていただきたく思います。
もし、加熱料理にお使いの際は、煮崩れを防ぐため「調理時間をできる限り短く」してください。
また天ぷらやかき揚げなど油で揚げる場合、新玉ねぎは水分量が多いので油はねに十分お気を付けください。

 

 

淡路島たまねぎのご購入はこちらから!(生でも甘い新たまねぎは春以降に入荷いたします)

http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

淡路島たまねぎスライス方法

1 / 11

淡路島産たまねぎ生のサラダで甘い新たまねぎや、加熱料理で驚くほど甘くなる完熟たまねぎまで。旬の美味しい淡路島たまねぎをご用意しております。

たまねぎドレッシング一番人気の元祖玉葱和風ドレッシングをはじめ、甘い淡路島たまねぎのうま味を活かした美味しいたまねぎドレッシングをご用意しております。

淡路島玉ねぎスープ淡路島産たまねぎを100%使用した甘味と旨味を凝縮した「淡路島玉ねぎスープ」です。

お買い得セット人気の商品をまとてめご購入するとお得!
お友達と一緒にご購入してみては如何でしょうか。

たまねぎ加工品(ランキング)
淡路島のお菓子(ランキング)
ご飯の恋人たち(ランキング)

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内