ふたつの味わいが楽しめる!淡路島玉ねぎ使用の特別なカレールウ【淡路島玉ねぎ キングオブカレールウ(AWAJI ONION KING OF CURRY ROUX)】

カレーといえばどこの国を思い浮かべますか? カレーと聞くとインドを思い浮かべる方が多いと思いますが、発祥の地はなんとイギリスです。 インドからイギリスに伝わったスパイスを具材とともに煮込んだ料理が「カレー」と呼ばれるようになったそうです。 「淡路島玉ねぎ キングオブカレールウ」は淡路島玉ねぎをベースにしたちょと刺激的で大人なカレールウです。 そのまま使っていただくとストレートにスパイスを楽しみいただけます。食欲を刺激する辛味が鼻から抜けて体がポカポカに! また同封しているフルーツソースをかけると、甘味が増 ... 「ふたつの味わいが楽しめる!淡路島玉ねぎ使用の特別なカレールウ【淡路島玉ねぎ キングオブカレールウ(AWAJI ONION KING OF CURRY ROUX)】」のContinue reading

ReadMore

ひとくちでやみつきになる淡路島たまねぎの漬物「切り干したまねぎ漬 しそ風味」

たまねぎはとっても手間のかかる野菜なんです! たまねぎは苗を植えてから収穫までに前9ヶ月以上かかり、ほかの野菜に比べて栽培期間が長いのが特徴です。 草ひきや肥料散布など農家の方が手間暇をかけて育てあげた淡路島たまねぎ。 それをひとつひとつ丁寧に漬け込んだのが「切り干したまねぎ漬しそ風味」です。 淡路島たまねぎの甘みと風味をより活かすために切り干し加工し、酢漬けに。 歯ごたえのあるシャキシャキ食感に加え、しそ風味がさっぱり感を演出してくれます。 ほどよい酸味とたまねぎの甘みが強調された味は、箸休めやおつまみ ... 「ひとくちでやみつきになる淡路島たまねぎの漬物「切り干したまねぎ漬 しそ風味」」のContinue reading

ReadMore

【2022年版】うずのくに公式通販・人気商品ランキングベスト3

約300商品を取り扱っているうずのくに公式通販サイト。その中でも2022年特に人気のあった商品ベスト3をご紹介します! 1位:クレイジーオニオンジャム 淡路島玉ねぎを長時間時っくり炒め、香辛料を加えてスパイシーなコンフィチュール(ジャム)に仕上げました! 瓶を開けた瞬間から漂う香辛料の芳醇な香りが食欲をかき立てます。 パンはもちろん、ローストしたお肉やチーズに載せてワインと一緒に召し上がっていただいてもGOOD!! TBS「マツコの知らない世界」や読売テレビ「秘密のケンミンshow」など各メディアで取りあ ... 「【2022年版】うずのくに公式通販・人気商品ランキングベスト3」のContinue reading

ReadMore

サンテレビ | キャッチ+にて「オニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)」が紹介されました!

キャッチ+にて「オニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)」が紹介されました! たまねぎとハンバーガーを同時に味わえるチップぜひお土産に如何でしょうか? 番組スタッフの皆様へ この度は素敵な番組でご紹介いただき、ありがとうございました! 通販サイトうずのくにオニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)(15g)https://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/sweets/4560323224331オニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)(1 ... 「サンテレビ | キャッチ+にて「オニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)」が紹介されました!」のContinue reading

ReadMore

TBS | マツコの知らない世界にて「クレイジーオニオンジャム」が紹介されました!

マツコの知らない世界にて「クレイジーオニオンジャム」が紹介されました!   番組スタッフの皆様へ この度は素敵な番組でご紹介いただき、ありがとうございました! 通販サイトうずのくに  1 User 1 Pocket2019年5月23日NHK ごごナマでご紹介いただきました!淡路島産玉ねぎ使用 クレイジ...https://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/4560323222030名称玉ねぎ加工品原材料名玉ねぎ、砂糖、醸造酢(米を含む)、生姜汁、白ワイン、本 ... 「TBS | マツコの知らない世界にて「クレイジーオニオンジャム」が紹介されました!」のContinue reading

ReadMore

淡路島玉ねぎをじっくりと飴色になるまで炒め、甘み・旨みを凝縮させたスープ!「【淡路島飴色玉ねぎスープ】あめたま。」

淡路島玉ねぎは種類によって、おすすめの食べ方が変わるのを知ってましたか? 「極早生(ごくわせ)」は辛味が少なく生食で、「早生(わせ)」は生食と加熱どちらでも、「晩生(おくて)」は煮焼きやグリルにするのがおすすめの食べ方です。 また季節によっても淡路島玉ねぎのおいしい食べ方は変わります。 これからの寒い冬の季節には、温かいスープにして召し上がっていただくのが◎。 当店の「淡路島飴色玉ねぎスープ あめたま。」は、淡路島玉ねぎをじっくりと飴色になるまで炒め、甘みと旨味をギュっと凝縮させました! お湯120ccを ... 「淡路島玉ねぎをじっくりと飴色になるまで炒め、甘み・旨みを凝縮させたスープ!「【淡路島飴色玉ねぎスープ】あめたま。」」のContinue reading

ReadMore

【朝日新聞DIGITAL】にて「オニオンチップスあわじ島オニオンビーフバーガー風味」が紹介されました!

タマネギチップスに淡路島の名物バーガー味が登場! オニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)を朝日新聞DIGITALにて掲載していただきました! https://www.asahi.com/articles/ASQBV6R2FQBSPIHB00K.html この度は素敵な記事でご紹介いただき、ありがとうございました! 通販サイトうずのくにオニオンチップス(あわじ島オニオンビーフバーガー風味)(15g)https://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/onion_it ... 「【朝日新聞DIGITAL】にて「オニオンチップスあわじ島オニオンビーフバーガー風味」が紹介されました!」のContinue reading

ReadMore

ベストお取り寄せ大賞2022年【銅賞】に選ばれました!【贅沢すぎる淡路島チャーカツサンド】

【淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)】が、ベストお取り寄せ大賞2022年【銅賞】に選ばれました! お取り寄せ大賞では、嬉しいコメントも頂きました! 冷凍とは思えない衣のサクッとした感じ、中のお肉はとろとろ~。チャーシューのカツ、「チャーカツ」を初めて食べましたが確かにこれは癖になりそう!!カツサンドというよりは「お肉」がメインのサンドイッチ。 カツはレンジ加熱したと思えないほどカリッとサクサク! 柔らかく煮込んだチャーシューをカツにしてあるので、カリッとした衣の中はジューシーで脂がトロトロの豚肉 ... 「ベストお取り寄せ大賞2022年【銅賞】に選ばれました!【贅沢すぎる淡路島チャーカツサンド】」のContinue reading

ReadMore

淡路島玉ねぎの代表的な種類と特徴のご紹介!

淡路島と言えば甘くておいいしい玉ねぎが有名ですよね。 今回は、その中でも代表的な種類と特徴を淡路島玉ねぎを使用した料理写真と共に紹介します。 早生(わせ) ・おいしく食べられる目安の時期:3月~5月ごろ ・やわらかく、甘くてみずみずしい。 ・「新玉ねぎ」と呼ばれる品種で、水分が多いため、長期保存には向かず、短期間しかたべられない。 ・「極早生」や「超極早生」と呼ばれる品種もあります。 中生(なかて) ・おいしく食べられる目安の時期:6月~12月ごろ ・淡路島で最も収穫が多い品種。 ・早生と同じで辛みが少な ... 「淡路島玉ねぎの代表的な種類と特徴のご紹介!」のContinue reading

ReadMore

サクッとパンにぬって朝食に!アワジシマたまねぎバター!

突然ですが、バターにはすごく古い歴史があるのをみなさん知っていましたか? バターは約4千年前から食用や塗り薬として使用されてきた古い歴史があるそうです。 アワジシマたまねぎバターは、歴史あるバター本来のコク深いおいしさと淡路島たまねぎの甘さの両方を味わっていただける商品です。 サクッと手軽に使用できるアワジシマたまねぎバターは使い道が豊富です。 塗るだけでなく、クッキーの材料として使用していただくのもOK! 香ばしさを楽しめるおやつとして、家族みんなでおいしく食べていただけるスタッフおすすめの使用法です。 ... 「サクッとパンにぬって朝食に!アワジシマたまねぎバター!」のContinue reading

ReadMore

© 2023 うずのくに