うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > うずのくにブログ > 玉ねぎの保存法!玉ねぎを冷凍保存する?!どうやって冷凍保存するの?

玉ねぎの保存法!玉ねぎを冷凍保存する?!どうやって冷凍保存するの?

淡路島玉ねぎ_うずのくに

本当は、風通しの良い涼しいところに玉ねぎを吊るして保存するのが良いのは分かっているけれど!
玉ねぎをどうしても冷凍保存したい時もあるかと思います。
そんな時は、どうやって保存すれば良いのでしょうか?

まず、オススメできないのは、玉ねぎを丸ごと1個を冷凍保存することです。
玉ねぎを丸ごと1個冷凍保存してしまうと、解凍した時に離水しやすくなりますので止めたほうが良いです。

では、どんな方法で玉ねぎを冷凍保存できるのでしょうか?
オススメは「みじん切り」「スライス」「千切り」です。
調理の用途に応じて「みじん切り」や「スライス」「千切り」にして冷凍保存できます。玉ねぎを切る際には、できるだけ「大き目のみじん切り」「厚めの千切り」がオススメです。
細かく切りすぎると水分が多く抜けてしまい食感が残りにくくなります。
また、冷凍した玉ねぎは、シャキシャキ感がなくなりますので、サラダなどの生食には不向きです。

淡路島玉ねぎ_スライス

玉ねぎを冷凍保存すると、繊維が壊れて火の通りが早くなりますので「飴色(あめいろ)玉ねぎ」を作る際、早く火が通り通常よりも短時間で出来上がります。

玉ねぎを火を通してから保存することも出来ます。
例えば、飴色になるまで玉ねぎを炒めて「飴色玉ねぎ」を冷凍保存するなど、火を通してから冷凍保存することも出来ます。

冷凍保存する際の注意点としては、できるだけ空気に触れないようにラップやジッパーの付いたビニールの袋に入れます。
また、玉ねぎの栄養価を損なわないためには、急速冷凍すると良いと言われています。

飴色に炒めてから冷凍保存した玉ねぎは、玉ねぎスープに直接入れたり、カレーやシチューなどにもすぐに利用できてオススメです。最近は、ソテーした玉ねぎをレトルトにした「オニオンソテー」も人気です。

兵庫県淡路島産 オニオンソテー

香り豊かで甘みが自慢の淡路島産タマネギを油を使わずにじっくりと炒めました。
手軽に使えて本格料理に仕上がります。
淡路島玉葱(約2個分)をノンオイル製法で飴色になるまで炒めました。

兵庫県淡路島産 オニオンソテー(200g)(淡路島産タマネギ約2個分)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/onion_other/4988375000657


スタッフブログ

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内