【毎週10食限定】贅沢すぎるカツサンド!淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)

カツサンドを食べたいと思ったとき、こんな風に思ったことはありませんか?

厳選された安心で安全な食材を使っているのか心配。

いったい、どんな食材を使っているの?

知らないお店で作ったものは食べたくない!

美味しいかどうか分からないので不安。

冷凍なので、解凍でベチャベチャにならないか不安。

パンやカツの状態がどうなっているのか分からない

淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)は、淡路島に縁のある厳選された食材を使っています!

淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)は、淡路島に縁のある厳選された食材を使っています!

バナナを食べて育った「えびすもち豚」を使用。

バナナを食べて育った「えびすもち豚」を使用。

豚肉の美味しさや甘みを感じさせるのは赤身ではなく、脂身と言われています。
その脂身は肥育時に与える飼料に影響されます。
バナナを豚の飼料として使用したところ、今まで味わった事のない程の豚肉の甘みを生み出す事に成功しました。

カツに合う食パンは、試食を重ねて選び抜きました!

カツに合う食パンは、試食を重ねて選び抜きました!

地元淡路島のパン屋『ブーランジェリータニグチ』さんで、焼き上げた食パンを使用しています。
食パン(パン・ド・ミー)の原材料には淡路島牛乳、淡路島の藻塩など地元の食材を使っています。
しっとりふんわり食感で、リッチな味わいが楽しめる食パンです。

太陽を浴びて自由に育った鶏『淡路放し飼いたまご』を使っています。

太陽を浴びて自由に育った鶏『淡路放し飼いたまご』を使っています。

鶏舎内で放し飼いをしつつ、運動場へも自由に出入りできる環境の中で飼育された鶏から生まれた卵です。
日本人に不足がちなビタミンEやワカメ、昆布などをたっぷり含んだ自家配合飼料を与えることで、栄養成分が高く、おいしい卵となります。

淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)は、ご当地バーガーグランプリ1位と2位を受賞したあわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンがプロデュースしています。

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン

全国ご当地バーガーグランプリ1位と2位を受賞した「あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン」でも、すぐに売り切れてしまうほどの大人気の数量限定メニュー「チャーカツバーガー」がカタチを変えて「淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)」になって新登場です。
全国ご当地バーガーグランプリ1位と2位を受賞したお店の味をご賞味あれ!

淡路島チャーカツサンドYEBISU(えびす)は、マイナス35度で一気に冷凍するので「カツもサクサク!」

マイナス35度で一気に冷凍するので「カツもサクサク!」

ひとつ、ひとつ、手作りで作り上げた「渾身のチャーシューのカツ」も「地元淡路島のパン」もマイナス35度で急速冷凍されます。
ぜひ、ご自宅で解凍してみてください「サックサクのカツ」にびっくり、カツサンドの美味しさに2度びっくりしていただけます。

-pick UP!!, うずのくにブログ
-

© 2022 うずのくに