うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > うずのくにスタッフブログ

★5月19日締切り!★今年最後の新たまねぎ!頒布会プラスα(アルファ)

2017年5月頒布会_01

今月(5月)の「たまねぎ大好き頒布会頒布会プラスα」では、今年最後の新たまねぎをお届けいたします。

来月より中生種となり、今シーズンに新たまねぎをお届けできる最後の機会です。

ぜひ、この機会に淡路島の春の味覚をお楽しみください。

2017年5月頒布会_02
◆◆たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)【月々 2,100円(税込)】
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

玉ねぎ大好き頒布会(はんぷかい)プラスα(アルファ)
5月の玉ねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)のお申込みは、5月19日が締め切りとなっております。

お申込みをお考えの方は、5月19日までにお申し込みをお願い致します。
※5月19日以降にお申込みの場合は、6月の玉ねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)のお申し込み扱いとなります。

100%有機肥料で特別栽培の淡路島たまねぎ『蜜玉(みつたま)』のご予約を開始しました!

蜜玉(みつたま)01

2525ファーム(ニコニコファーム)迫田 瞬(さこだしゅん)さんの『蜜玉(みつたま)』のご予約を開始いたしました!

「日本一おいしい、たまねぎを目指して挑戦している」迫田さんの蜜玉は、有機肥料100%で育てています。

蜜玉(みつたま)02
迫田さんの玉ねぎづくりは、2012年からはじまります。
いつも笑顔で明るく元気に働きたいという思いから、農場の名前を2525(ニコニコ)ファームと名付け、「日本一おいしい淡路島たまねぎ」を作る為、有機肥料100%で減農薬の特別栽培で2012年9月からたまねぎ栽培を開始しました。

2014年収穫のたまねぎには有機アミノ酸100%の液を苗から収穫まで何度もかけて、旨みの元であるアミノ酸の増幅に挑戦。

2015年には、前年同様のアミノ酸と海藻エキスを苗からかけ土にミネラルを供給しています。旨みの更なる向上とウイスキーのエキスを発酵させた麦芽発酵の100%有機肥料を使い甘みの増幅に挑戦。

2016年はさらに本田だけでなく、苗床でも有機肥料100%で育てています。エグみや辛みを抑え、食べやすくするとともに、豚骨・牛骨を配合した特殊肥料を本田に入れることで栄養分をたっぷり吸収する強い根のたまねぎ作りに挑戦。

今年も、迫田さんの「日本一おいしい、たまねぎ作りへ」の挑戦は続いています。

毎年、新しい挑戦をしている迫田さんの「蜜玉」は年を重ねるごとに味も風味も違います。「去年よりも、おいしい玉ねぎを目指して!」迫田さんの挑戦は続きます…。

 
淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

『てっちゃんの淡路島 新たまねぎ』のご予約を開始しました!

『てっちゃんの淡路島 新たまねぎ』ご予約01

生産者のてっちゃんこと濱田哲司さん
2015年4月26日(日)放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」を観て、すでにご存知の方も多いかと思われますが、生産者のてっちゃんこと濱田哲司さんは、淡路島生まれ、淡路島育ちの地元でも有名なたまねぎ農家さんです。
地元では「美味し過ぎる奇跡のたまねぎ」と評判で「甘くて、美味しい!」と食べた人は声をそろえます。

『てっちゃんの淡路島 新たまねぎ』ご予約02

淡路島のたまねぎ農家さんの中でも有名なてっちゃんこと濱田さんは、「美味しすぎる奇跡のたまねぎ」を作る農家さんとして、
新聞やテレビに度々出演されています。

『てっちゃんの淡路島 新たまねぎ』ご予約03
なかでも、「ザ!鉄腕!DASH!」という番組に出演の際、テレビ局の方が言っていたお話しが印象に残っています。
「淡路島でいろいろな農家さんのたまねぎを食べ比べてみましたが、濱田さんのたまねぎが、一番おいしくて甘かったです。だから、濱田さんのたまねぎを取材させて頂きました。」

そんな、てっちゃんこと濱田哲司さんの育てた「淡路島の新玉ねぎ」のご予約をひと足先にさせていただきます。
淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

 

てっちゃんの淡路島たまねぎの苗(なえ)植え方(栽培方法)のご紹介!

てっちゃんの淡路島たまねぎ栽培方法

てっちゃんの淡路島たまねぎの苗(なえ)の栽培方法を苗の販売開始よりも一足先にご紹介いたします。

まずはじめに、苗1本につき1玉の淡路島たまねぎが育ちます。
玉ねぎの栽培には、日当たり、風通し、排水の良い畑が適しております。
※購入した苗が多少変色していても植えるとキチンと育ちます。

てっちゃんの淡路島たまねぎ栽培方法
10㎝~15㎝程度の間隔で、苗の根元から3㎝くらいの深さで植えていきます。

 

てっちゃんの淡路島j玉ねぎ栽培方法
玉ねぎを栽培する時は、玉ねぎの苗と苗の間を開けておきます。
植付け後、根元を軽く押さえてあげます。
※雑草はマメに取り除いてください。雑草に栄養分が取られ、充分成長しない場合があります。

 

てっちゃんの淡路島j玉ねぎ栽培方法
玉ねぎは栽培期間が長いので、途中で追肥します。
極早生種・早生種は12月上旬、中生種・晩生種は1月上旬頃です。
栽培から1ヶ月と翌年3月に苗と苗の間に肥を撒きます。

てっちゃんの淡路島j玉ねぎ栽培方法
葉っぱが倒れてきたら収穫のサイン。
※極早生種・早生種は葉が倒れる前に玉が大きくなったら収穫できます。
※品種によってベストの収穫時期が違います。

極早生種、早生種だと4月中旬~5月初旬。
中生種、晩生種だと6月中旬頃には収穫できます。

 

てっちゃんの淡路島j玉ねぎ栽培方法
※極早生種、早生種は保存に不向きで、中生種、晩生種は保存性の高い品種です。

「てっちゃんの淡路島たまねぎの苗」は、準備ができたものから販売させて頂きます。
「てっちゃんの淡路島たまねぎの苗」入荷後すぐにご注文をお考えの場合は「てっちゃんの淡路島たまねぎの苗」商品ページにある「入荷お知らせメール」のご利用が便利です。
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/onions/1001030501887

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

てっちゃんの淡路島たまねぎの苗(なえ)は10月中旬頃から販売開始予定です!

てっちゃんの淡路島たまねぎの苗(なえ)

たまねぎの苗購入

「育てるわくわく」「食べる幸せ!」
自分でたまねぎを育てると甘くても、辛くても、おいしい!

てっちゃんこと「濱田さん」の淡路島たまねぎの苗を10月の中旬頃には販売開始できそうですので、一足先にブログでご連絡致します。
すでに、てっちゃんの淡路島たまねぎをご存知の方もいるかと思いますが「てっちゃん」こと濱田さんについて少しご紹介いたします。

てっちゃんこと濱田さん

淡路島のたまねぎ農家さんの中でも有名なてっちゃんこと濱田さんは、「美味しすぎる奇跡のたまねぎ」を作る農家さんとして、新聞やテレビに度々出演されています。
なかでも、「ザ!鉄腕!DASH!」という番組に出演の際、テレビ局の方が言っていたお話しが印象に残っています。

ザ!鉄腕!DASH!
淡路島でいろいろな農家さんのたまねぎを食べ比べてみましたが、濱田さんのたまねぎが、一番おいしくて甘かったです。だから、濱田さんのたまねぎを取材させて頂きました。

そんな、「濱田さん」と「てっちゃんの淡路島たまねぎ」は「ザ!鉄腕!DASH!」への出演の後も、メディアは濱田さんを放っておくことはなく、複数のテレビ番組への出演、新聞掲載などをされています。

てっちゃんの淡路島たまねぎ_メディア

てっちゃんの淡路島たまねぎ_メディア

そんな「てっちゃんの淡路島たまねぎ」ですが、うずのくにで販売していた「てっちゃんの淡路島たまねぎ」の人気はすごく、今年収獲した「てっちゃんの淡路島たまねぎ」もすでに完売してしまいました。

てっちゃんは、今…

苗を育てる来年の春の新たまねぎの収穫に向けて「淡路島たまねぎ」を種から育てています。
たまねぎの種類は、大きく分けて4種類

・極早生種(ごくわせ)
・早生種(わせ)
・中生種(なかて)
・晩生種(おくて)

てっちゃんの淡路島たまねぎの苗
苗の準備ができたものから販売させて頂きます。
「てっちゃんの淡路島たまねぎの苗」入荷後すぐにご注文をお考えの場合は「てっちゃんの淡路島たまねぎの苗」商品ページにある「入荷お知らせメール」をご利用下さい。
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/onions/1001030501887

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

★9月19日締切り!★甘くて美味しい!完熟たまねぎ頒布会プラスα(アルファ)

たまねぎ大好き頒布会

玉ねぎ大好き頒布会(はんぷかい)プラスα(アルファ)
9月の玉ねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)のお申込みは、9月19日が締め切りとなっております。

お申込みをお考えの方は、9月19日までにお申し込みをお願い致します。
※9月19日以降にお申込みの場合は、10月の玉ねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)のお申し込み扱いとなります。

甘くて美味しい!完熟たまねぎ頒布会

玉ねぎは、水分が少なくなると甘みが増すと言われておりますが、6月頃に収獲された中生(なかて)や晩生(おくて)の玉ねぎは、玉ねぎ小屋でゆっくりと完熟されています。

同じ玉ねぎでも、収獲直後と収獲後に保存に時間をかけた玉ねぎでは、味や風味が異なります。

甘くて美味しい!完熟たまねぎ頒布会

たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

玉ねぎの保存法!玉ねぎを冷凍保存する?!どうやって冷凍保存するの?

淡路島玉ねぎ_うずのくに

本当は、風通しの良い涼しいところに玉ねぎを吊るして保存するのが良いのは分かっているけれど!
玉ねぎをどうしても冷凍保存したい時もあるかと思います。
そんな時は、どうやって保存すれば良いのでしょうか?

まず、オススメできないのは、玉ねぎを丸ごと1個を冷凍保存することです。
玉ねぎを丸ごと1個冷凍保存してしまうと、解凍した時に離水しやすくなりますので止めたほうが良いです。

では、どんな方法で玉ねぎを冷凍保存できるのでしょうか?
オススメは「みじん切り」「スライス」「千切り」です。
調理の用途に応じて「みじん切り」や「スライス」「千切り」にして冷凍保存できます。玉ねぎを切る際には、できるだけ「大き目のみじん切り」「厚めの千切り」がオススメです。
細かく切りすぎると水分が多く抜けてしまい食感が残りにくくなります。
また、冷凍した玉ねぎは、シャキシャキ感がなくなりますので、サラダなどの生食には不向きです。

淡路島玉ねぎ_スライス

玉ねぎを冷凍保存すると、繊維が壊れて火の通りが早くなりますので「飴色(あめいろ)玉ねぎ」を作る際、早く火が通り通常よりも短時間で出来上がります。

玉ねぎを火を通してから保存することも出来ます。
例えば、飴色になるまで玉ねぎを炒めて「飴色玉ねぎ」を冷凍保存するなど、火を通してから冷凍保存することも出来ます。

冷凍保存する際の注意点としては、できるだけ空気に触れないようにラップやジッパーの付いたビニールの袋に入れます。
また、玉ねぎの栄養価を損なわないためには、急速冷凍すると良いと言われています。

飴色に炒めてから冷凍保存した玉ねぎは、玉ねぎスープに直接入れたり、カレーやシチューなどにもすぐに利用できてオススメです。最近は、ソテーした玉ねぎをレトルトにした「オニオンソテー」も人気です。

兵庫県淡路島産 オニオンソテー

香り豊かで甘みが自慢の淡路島産タマネギを油を使わずにじっくりと炒めました。
手軽に使えて本格料理に仕上がります。
淡路島玉葱(約2個分)をノンオイル製法で飴色になるまで炒めました。

兵庫県淡路島産 オニオンソテー(200g)(淡路島産タマネギ約2個分)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/onion_other/4988375000657

生産地別玉ねぎの特徴、淡路島たまねぎは甘くて、やわらかい!

産地別玉ねぎの特徴

北海道産の玉ねぎには新玉ねぎはありませんが、淡路島産の玉ねぎには、新玉ねぎがあります。新玉ねぎは春に収獲され早生(わせ)種といわれ玉ねぎの品種が異なります。
※兵庫県産の玉ねぎはほとんどが淡路島産の玉ねぎになります。

・新玉ねぎ(兵庫県淡路島)
新玉ねぎは、一般的な玉ねぎとは品種が違います。
極早生(ごくわせ)種・早生(わせ)種という品種が、新玉ねぎと呼ばれています。
新玉ねぎの特徴は外見が茶色の乾燥した皮ではなく、全体的に白く少し茶色の柔らかい皮が付いているのが特徴です。また、触った感じも柔らかく水分が豊富です。
新玉ねぎは、春にしか食べることができず、新玉ねぎは収獲後すぐに出荷します。また、みずみずしく辛みが少ないのが特徴です
※長期保存には不向きですので、できるだけ早くにお召し上がり下さい。
※辛みが少ないので、生食に向いています。スライスして玉ねぎサラダにすると美味しいです。

・北海道
本州では秋にまいて夏に収獲するのが普通ですが、北海道の場合は春にまいて夏から秋にかけて収獲するところが、大きく違います。
北海道で代表的な玉ねぎは「スーパー北もみじ」という品種で、辛味が強く保存性に優れた玉ねぎになります。また「北はやて2号」という玉ねぎは「スーパー北もみじ」よりも辛みが少なく、やわらかめの玉ねぎです。

・兵庫県(淡路島産玉ねぎ)
9月の種まきから5月~6月の収獲まで、寒暖を繰り返しながらじっくりと育てていきます。
淡路島は、年間を通じて瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれ、日光が当たる時間が長く、その気候・風土が玉ねぎの栽培に適しているといわれています。
また、淡路島たまねぎは、収獲後に玉ねぎ小屋へ玉ねぎを吊るし、長期保存のために乾燥させます。乾燥時に余分な水分がなくなり甘さが増すともいわれています。
他地域の玉ねぎと比べると、淡路島たまねぎの特徴は「やわらかさ」と「甘さ」と「辛みが少ない」という特長があります。
※柔らかさは約2倍、全糖含量は約4%多く、辛み成分は約4割少ない(JA全農兵庫)
※同じ地域でも、玉ねぎの品種や生産者様によって味や品質が異なりますので、あらかじめご了承ください。

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

産地別玉ねぎの収獲時期、淡路島には通常の収獲時期と新玉ねぎの収獲時期があります。

産地別玉ねぎの収獲時期

北海道産の玉ねぎは、冬の間は植え付けができませんので春に雪がなくなってから、植え付けがはじまります。それとは対称的に兵庫県産(淡路島産)玉ねぎは、温暖な気候のために11月頃から植え付けを行います。北海道玉ねぎが植えつけから収獲までの期間が短いのに対して、淡路島たまねぎは冬を越えてじっくりと育っていきます。
産地によって玉ねぎの収獲時期が異なりますが、特に全国でも生産量の多い「北海道」「佐賀県」「兵庫県」の違いは下記のようになります。

・北海道
2月下旬(種まき)
4月下旬(植え付け)
9月~10月(収獲)
主な品種(スーパー北もみじ、北はやて2号)
北海道の玉ねぎは、冬の間は雪があるので苗を植えてから収獲までの期間が短いのが特徴です。

・佐賀県
9月(種まき)
12月(植え付け)
5月~6月(収獲)
主な品種(泉州中高黄、ネオアース)
※佐賀県で生産されている玉ねぎは、上記以外にも淡路島産の品種が多く栽培されています。

・兵庫県
9月(種まき)
11~12 月(植え付け)
6月(収獲)
主な品(淡路産品種:アンサー、ターボ、ターザン、もみじ3号、もみじの輝き、ネオアース)

・兵庫県(新玉ねぎ)
9月(種まき)
10月(植え付け)
4月~5月(収獲)
主な品(淡路産品種:浜笑(はまえみ)濱の宝、T-456、七宝)

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

産地別玉ねぎの収獲量、淡路島は全国3位!甘さとおいしさは第1位?

産地別玉ねぎの収獲量

全国の玉ねぎの生産量の約80%を「北海道」「佐賀県」「兵庫県」が占めています。
特に北海道は、全体の55%を占めており、残りを佐賀県と兵庫県で生産しています。

1位:北海道産玉ねぎ生産量 572.500t

2位:佐賀県産玉ねぎ生産量 144.900t

3位:兵庫県産玉ねぎ生産量 91.900t

兵庫県の玉ねぎの生産量は、全国第3位です。
その中でも兵庫県で生産されている玉ねぎのほとんどは、淡路島たまねぎになります。
淡路島の中でも特に、南あわじ市では玉ねぎの生産が盛んで、南あわじ市は県内随一の「農業どころ」です。県内全域の生産額の15%を占めていて、2位の神戸市の4~5倍の生産量があります。

※都道府県別たまねぎ収穫量ランキング、神戸新聞より

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions

たまねぎ大好き頒布会プラスα(アルファ)
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/hanpu

1 / 41234
スタッフブログ
うずのくに(週替わり人気・売れ筋ランキング)
たまねぎ加工品(週替わり人気・売れ筋ランキング)
淡路島のお菓子(週替わり人気・売れ筋ランキング)
ご飯の恋人たち(週替わり人気・売れ筋ランキング)

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内