『教えて店長!』淡路牛ステーキカレーの巻!

 

淡路牛、素敵なステーキカレーは、いかがですか~♪
淡路牛のステーキがまるごと入ったカレーです。
淡路牛ステーキカレー(中辛)

淡路牛ステーキカレー(中辛)(250g)(化学調味料不使用)

店長代理、今日はステーキカレーですかぁ?
これ、価格はおいくらでしたっけ?

はい、税込金額「1,944円」で~す!
前回に紹介した路島玉ねぎまるごとカレーの約3倍のお値段ですね♪
だけど、ステーキ♪、steak♪、素敵♪、ステーキカレーはぁ~素敵なカレー♪
お値段以上~のぉ♪、ステーキなカレー♪

あ、ども。
ミュージカル風の微妙な感想をありがとう。
というか、久保田店長代理、ステーキカレー食べたことないでしょ?

・・・。
バレちゃいました?

だと思った・・・よし!
今日は、ステーキカレーをひとつ開けてみよう!

やったー!本当にいいんですか?
じゃ、開けちゃいますよ・・・ゴクリ。

じゃーん♪
それでは、いただき~まーす♪

はい、どうぞ。
店長代理、せっかくだから淡路牛のことも勉強してね。
淡路牛というのは、淡路島で生まれ育った黒毛和牛・F1牛(黒毛和牛とホルスタインとの交雑牛)のことを言うんだけど、高級牛肉の松坂牛や神戸牛もルーツは淡路牛にあるんだよ。
淡路島では、優れた母牛ばかりを選定し計画的な交配を行う事によって生まれた優秀な牛を保存継承しているんだ・・・聞いてる?

モグモグ。
・・・モグモグ・・・モグ。
(カレーを食べながら、うなずく店長代理・・。)

淡路牛については、明確な定義があるわけじゃないけど「淡路島で産まれ育った牛」という意味で使われていて、淡路牛にはF1(ホルスタインの母に黒毛和種の種を付けて産まれた子牛)なども含まれていることもあるらしいよ。
ちなみに、久保田店長代理は、今までに淡路牛を食べたことはあるかな?

え?!
どういう意味ですかぁ?
淡路島で売ってる牛肉は、ほとんどが淡路牛なんじゃないですか?

島外の人から見たら、淡路牛は淡路島のどこでも食べられるというイメージがあるかもしれないけれど、もしかしたら淡路島に住んでいる人は普通に淡路牛を食べていると思っているかもしれないけれど、実はそうじゃないんだ!
まぁ、スパーマーケットで売っていることもあるけど、絶対量は少ないし、ここ数年来、島外での淡路牛人気の高まりで価格が高騰していて、今や淡路島の中でも希少なブランド牛となっているんだよ。
今度、スパーマーケットじゃなくて、お肉屋さんに行く機会があったら、値段を見てみるといいよ。

あ~美味しかったぁ、ごちそうさまでした。

「美味しかった~」じゃなくて!
どんな風に美味しかったのか、味を説明してね!

らじゃー
ルーは、淡路島玉ねぎをベースに使っているだけあって、甘いんだけど、スパイシーですね。
お肉は、さすがブランド牛の淡路牛、カレーの作り方(加工)が良いのか?、素材が良いのか分かりませんが、やわらかくてとても食べやすいです。
それに、ステーキが丸ごと、ど~ん!、と入っているので食べ応えがあって大満足ですね!

淡路牛ステーキカレーは、淡路牛のステーキ肉が1枚「ドン!」と入っている贅沢さに加え、スパイスが絡み独特の甘みと辛さを感じるカレーに仕上がっています。
化学調味料は一切使用しておりませんので、お子様からご年配の方まで安心してお召し上がりいただけます。
淡路牛ステーキカレー(中辛)

【送料無料】でお得なまとめ買いセットもございます。
淡路牛ステーキカレー(中辛)(250g)×6食
淡路牛ステーキカレーをどうぞよろしくね♪
淡路牛ステーキカレーをどうぞよろしくね♪

-うずのくにブログ, 新着情報
-

© 2022 うずのくに