【2022年最新版】うずの丘大鳴門橋記念館お土産ランキングベスト5

淡路島の魅力たっぷり!「うずの丘大鳴門橋記念館」お土産ランキングベスト5のご紹介!

今回はうずの丘大鳴門橋記念館で販売しているお土産物ベスト5をご紹介します!

食感、味、見た目などどれもが淡路島の魅力がたっぷりと詰まった商品はお土産にもってこい!是非、淡路島のお土産を選ぶ参考にしてください!

※2022年10月末現在の情報です。

1位:おいもさん巻

「おいもさん巻」は里浦産鳴門金時を100%使用して、自然の甘みを活かしながらも糖度は控えめに作られた和菓子。

ふわふわのカステラに巻かれた芋餡を一口食べると、素朴でやさしい甘さが口いっぱいに広がります。

くどくならず後味がふわりと広がるその秘訣は、素材そのままの味を引き出すためにひとつひとつ手作りしています。そのため賞味期限が短いので、購入後はなるべく早めにおめしあがりください。

2位:淡路島玉ねぎスープ/スティックタイプ

淡路島産玉ねぎを『100%』使用したスティックタイプの顆粒状スープです。玉ねぎが本来持つ“コクと旨み”をそのまま活かした風味豊かなスープ。熱湯を注いで『オニオンスープ』としては勿論、和風、中華、洋風料理の『調味料』として適量を加えて頂くと料理を一層引き立てます。

3位:淡路島玉ねぎまるごとカレー

その名の通り、淡路島玉ねぎをまるごと1個入れたカレー!

ゴロッと出てくる玉ねぎはインパクト大!

玉ねぎを崩しながら、ルーと一緒に食べるとさらに玉ねぎの甘さを感じてお楽しみいただけます。

手提げ型のパッケージも好評をいただいております。

4位:淡路島ビスケット 島ビスケ

淡路島なるとオレンジのほろ苦さと豊かな香りを活かした土産菓子を作ることで、その魅力を多くの人に知ってもらいたいという思いからこの「島ビスケ」は生まれました。

・島ビスケは「食べ方」も楽しんでいただけます!

1、ほろ苦い淡路島なるとオレンジビスケットと淡路島産藻塩チョコビスケットの2種類のビスケットをそれぞれ食べてみてください。組み合わせて食べるのもおすすめ!

2、付属の粉入り袋にお好みでビスケットを入れて、シャカシャカしてみてください。味だけでなく舌触りも変化!淡路島なるとオレンジのおいしさがパワーアップします!

5位:あわじ島のオニオンポタージュ!おにポタ。

あわじ島たまねぎをじっくりとトロトロに煮込んだポタージュスープ。

食事の時やホッと一息つきたいブレークタイムにおすすめです!
1袋(18g)を150mlのお湯に溶かしてお召し上がりください。

是非、淡路島のお土産を選ぶ参考にしてみてくださいね!

-うずのくにブログ, 新着情報

© 2023 うずのくに