うずのくに公式通販サイト

ログイン

マイページ

ログアウト

買物カゴの中をみる

うずのくにHOME > うずのくにブログ > 玉ねぎの保存法!切った玉ねぎの保存方法は?!どうやって保存するの?

玉ねぎの保存法!切った玉ねぎの保存方法は?!どうやって保存するの?

切った玉ねぎ

玉ねぎを使って人気のレシピでお料理!
でも、玉ねぎを全部使いきることができなくて、玉ねぎが余ってしまいました。
そんな時、玉ねぎをどうやって保存すればよいのでしょうか?

保存方法としては、基本的にはラップやジッパー袋を使って出来るだけ玉ねぎが空気に触れないようにして、冷蔵庫で保存というシンプルなものです。

・半分に切っただけの玉ねぎ
半分に切っただけの玉ねぎは切り口にラップを巻いて、冷蔵庫へ保存します。
保存状態によっては、1週間から2週間くらいは日持ちしますが、切り口から痛んできますので出来るだけ早目に使い切ってしまうのがおすすめです。

・スライスした玉ねぎ、みじん切りのお玉ねぎ
出来るだけ密封して、冷蔵庫で保存します。空気に触れないように保存するのがおすすめです。
保存する時は、ジッパーの付いたビニールの袋に入れると保存しやすいです。袋がない場合は、ラップして保存するかタッパーがあればタッパーに入れて保存します。
保存状態によっては、2日から4日くらいは日持ちしますが、早めに使い切って下さい。

・皮をむいただけの玉ねぎ
あまりないですが、皮だけ向いてしまって使わない玉ねぎがある場合は、空気にふれないようにラップをして冷蔵庫へ保存します。
玉ねぎを切ってしまっているわけではありませんが、早めに使い切るようにするのが無難です。

淡路島たまねぎ一覧
http://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/c/onions


スタッフブログ
うずのくに(週替わり人気・売れ筋ランキング)
たまねぎ加工品(週替わり人気・売れ筋ランキング)
淡路島のお菓子(週替わり人気・売れ筋ランキング)
ご飯の恋人たち(週替わり人気・売れ筋ランキング)

道の駅「うずしお」の実店舗「うずのくに」では、ここでしか買えないというオリジナルのおみやげ物を多数取り 揃えています。その中にはテレビ、雑誌等でも紹介されたオリジナル玉葱ドレッシング他、人気のおみやげ物からブームを呼びそうなおみやげ物まであります。

当店は、まず「お味見をして頂きお客様に納得して買っていただく」とゆうことをモットーとし、玉ねぎスープなど常に30種類以上の試食が並んでいます。

ショーケースの中には、皆様がお探しのおみやげ物や、当店オリジナルの商品等きっと見つかるはずです。
又、店内には淡路島のお土産はもちろん、おとなりの徳島特産の鳴門金時やすだちをはじめ、それらの素材を使用した徳島のお土産も数多く販売しています。

道の駅「うずしお」のご案内